名古屋市緑区の皮膚科、美容皮膚科

〒458-0852
愛知県名古屋市緑区元徳重2丁目105番

ブログ

PRP皮膚再生療法の適応部位

このような方へ

目の下のクマが
気になる
目の上のくぼみが
気になる
口元の小じわが
気になる
首のしわが
気になる
お肌全体の
若返りをしたい

その他、ダーマペンと組み合わせる『ヴァンパイアフェイシャル』はニキビ跡の凹みや毛穴治療にもおすすめです。
また、PRPに含まれる成長因子の作用により『うす毛治療』にも有効です。

  • 目の下の凹みやちりめんじわ
    が気になる
  • 目の上のくぼみが気になる
  • お肌にハリやツヤを出したい
  • 自分自身の肌組織を増やしたい

PRP療法は異物を注入しない、再生した組織はそのまま定着するというメリットがありますが、各個人の再生力を利用している治療のため、効果の個人差があります。(貧血・高齢者では効果がやや落ちます。)
何度もヒアルロン酸を注入するのが煩わしい、異物を注入したくない、という方におすすめです。